葉酸ランキング

葉酸サプリで食事にプラスして葉酸補給が必要!おすすめ紹介中!

 

葉酸サプリは妊活・妊娠中の女性を中心に沢山の人に飲まれてるサプリです。

 

葉酸は、赤ちゃんへの影響を考えて摂取する人が多いのですが、実は男性にも葉酸が必要だと分かってきいます。

 

厚生労働省は、妊娠中や妊娠する可能性のある女性に向けて、生まれてくる赤ちゃんへのリスクを低減させるために。葉酸サプリなどで、食事に加えて葉酸を取ることを推奨しています。(関連:厚生労働省資料

 

 

<<食事に加えて葉酸(1日400μg)の摂取を推奨!>>

妊娠を計画している女性や妊娠の可能性のある女性は、胎児の神経管閉鎖障害のリスクを低減させるため、妊娠の1 カ月以上前から妊娠3 カ月までの間、1 日当たり通常の食事から摂取する以外に付加的に(推奨量240μg にプラスして)400μg の摂取が望まれている。この量は、健康食品等の「葉酸」を添加した食品からの摂取を想定したもので、「食事性葉酸」ではなく、「モノグルタミン酸型の葉酸」の量で設定されている。(出典:国民生活センター資料

「食事から葉酸を取っている!」と、安心している方が多いようですが、実は、思ったほど食事からは葉酸を摂取出来ていないの事実です。

 

実際に葉酸を含む食材は豊富にあります。たとえば、「ほうれんそう」は、100gに、210μgも葉酸が含まれていますので、これなら、200g食べればOKのように思います。(参考:葉酸が多い食品

 

しかし、注意が必要です。葉酸は、水溶性のビタミンなので。加熱や調理によって、含まれている葉酸の多くを失ってしまうのでです。

 

さらに、食品から取れる葉酸は、「ポリグルタミン酸型」と呼ばれる葉酸で、実際に吸収される割合が「約50%」と低いのが現実なんです。

 

 

 

 

<<「天然葉酸」と「合成葉酸」の違い!>>

葉酸サプリに配合される葉酸には、種類があります。「天然葉酸」、「合成葉酸」と、「天然型葉酸」があります。それぞれに特徴があります。

天然葉酸

天然の食材から抽出した葉酸のことです。「原料となる食材は、レモン、ほうれんそう等が多いようです。表記名には、「レモン」、「ほうれんそう」等と表記されます。

 

食材から抽出するので、原材料や手間などが掛かる為に価格が「合成葉酸」よりも高くなります。原材料が食材なので、食品を食べているのと同じなので、とても安心感があります。

 

葉酸の型は「モノグルタミン酸型」と呼ばれるもので、体内への吸収率は、「約50%」と言われています。配合されている葉酸の約50%が体内へ吸収されることになります。その為、摂取量が十分なのかを注意する必要があります。(例:表示400μgだと体内へは、200μgが吸収される事になります。)。少し多めに飲むのも有りかと思います。

 

該当商品:はぐくみ葉酸オーガニックレーベルの葉酸美的ヌーボ

合成葉酸

化学合成によって作られた葉酸のことです。表記には、「葉酸」と書かれています。

 

価格は、「天然葉酸」比べて安くなるのが一般的です。「合成」と言うことで、一部では安全性が心配だという声もありますが、「薬」も合成でできた物なので、葉酸の場合も心配はほとんどないと言えます。

 

葉酸の型は、「モノグルタミン酸型葉酸型」と呼ばれ、純度が高いので体内への吸収率が高く「約85%」と言われています。「厚生労働省」が推奨する、葉酸サプリで摂る量は、この「モノグルタミン酸型葉酸型」の葉酸を目安としたものです。

 

該当商品:女性100人の声から生まれた葉酸サプリ

天然型葉酸

食品に合成の葉酸を添加した葉酸のことです。表記名には、「葉酸含有酵母」等と表記されます。「天然葉酸」と「合成葉酸」の中間的な葉酸だと言えます。

 

葉酸の型は、「モノグルタミン酸型」で、「合成葉酸」と同じものです。純度が高いので体内への吸収率が高く「約85%以下」と言われています。「厚生労働省」が推奨する、葉酸サプリで摂る量は、この「モノグルタミン酸型葉酸型」の葉酸を目安としたものです。

 

該当商品:ベルタ葉酸

 

次に、今、一番人気の葉酸サプリのおすすめをランキング形式で紹介します。

 

 

葉酸サプリ【おすすめランキング】

葉酸サプリの人気商品のおすすめをランキング形式で紹介します。

 

ベルタ葉酸サプリの特徴

人気NO.1級の大人気アイテム!

ベルタの葉酸サプリは、400μgの葉酸と27種類のビタミン・ミネラル及び、鉄分やカルシウムを配合している女性の為のマルチ機能サプリになっています。

葉酸は、天然と合成の利点を兼ね備えたく「天然型葉酸」を採用しています。「モノグルタミン酸型」の葉酸なので吸収率が高く安全な葉酸サプリです

また、サプリの大きさが小さく飲みやすい点も妊娠中の女性にうれしい配慮だと高評価です。

価格 5980(税込)円
評価 評価5
備考 定期購入¥3980(税込)円 30日分
ベルタ葉酸サプリの総評

天然葉酸と合成葉酸の特徴を兼ね備えた葉酸サプリです。葉酸サプリ選びに悩んだら、まずは試してほしい商品です。

 
 

はぐくみ葉酸の特徴

オーガニックレモンから絞った葉酸サプリ!

レモンおよそ100個からわずか1mgしか採れない貴重な濃密エキス。極めて自然由来にこだわった「天然葉酸」の葉酸サプリです。「天然葉酸」は、「ポリグルタミン酸型」と呼ばれ、吸収率が天然に比べて低い(約50%)のが特徴です。

3粒に葉酸「400μg(1日分)」を配合していますが、吸収率が低いの摂取量に少し注意が必要かもしれません。

葉酸の他に妊娠中に不足するカルシウム(サンゴカルシウム)や鉄分、ビタミン、ミネラルもしっかり配合しています。

「天然葉酸」の安全性にこだわりたい方に特におすすめです。

価格 1980(定期初回)円
評価 評価4.5
備考 通常¥6980円(税込) 定期初回¥1980円(税込) 2回以降¥3980円(税込)
はぐくみ葉酸の総評

自然由来の「天然葉酸」にこだわっている方に飲んでほしい葉酸サプリです。

 
 

女性100人の声から生まれた葉酸サプリの特徴

吸収性の高い「モノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)」にこだわった葉酸サプリ!

婚活・妊活してる女性100人の声から生まれた葉酸サプリです。一日に葉酸400μg、鉄10mg,8種類のビタミンが取れる女性にうれしいサプリです。

葉酸には「合成葉酸」を採用しています。合成葉酸は、吸収性が高い(約85%)、「モノグルタミン酸型」の葉酸です。厚生労働省が推奨する葉酸は、「モノグルタミン酸型」の葉酸です。

「自然葉酸」に比べて価格も手頃なので大人気の商品となっています。

価格 1800(税抜き)円
評価 評価4.5
備考 30日分 ※今だけ送料無料中(メール便)
女性100人の声から生まれた葉酸サプリの総評

吸収率のの高い「合成葉酸」を使った葉酸サプリ。葉酸が確実に摂れるので「労働厚生省」が推奨しているのは「合成葉酸」の葉酸サプリです。葉酸の吸収率にこだわるならこのサプリが一番のおすすめです。

 
 

オーガニックレーベルの葉酸の特徴

オーガニック(有機栽培)の葉酸にこだわった葉酸サプリ!

100%天然由来でオーガニックの原料を使用しています。葉酸の原料は「キヌアスプラウト」です。なた、その他の配合成分すべてが天然素材なので、サプリというよりもまさに、食品と同じ感覚です。

葉酸の原料の「キヌアスプラウト」は、南米アンデス地方原産の穀物です。ボリビア政府では、妊娠中、産後に無料配布しているからも分かります。これ以外に100種類以上の原料からサプリが作られています。

「天然葉酸」を配合した葉酸サプリなので、「ポリグルタミン酸型」となり吸収率は約50%になるので摂取量については少し注意してください。

価格 3960円
評価 評価4
備考 初回\0円(送料\500円)、以降\3960円、3回以上の定期購入が条件
オーガニックレーベルの葉酸の総評

らくらくコース(定期購入3回以上)では、初回は無料(送料\500円のみ)になります。

 
 

美的ヌーボの特徴

「天然葉酸」にプラスして贅沢にビタミン・ミネラルを配合しています!

東尾理子さん、中村江里子さんも愛飲する人気の葉酸サプリです。

国際的な評価機関「モンドセレクション」でも金賞を受賞する品質です。配合している葉酸は、安心して飲める「天然素材」由来の「天然葉酸」です。

さらに、プレママに必要な、ビタミンやミネラルも豊富に配合しています。もちろん、すべて安心の天然素材」から取ったものです。

価格 7560(税込)円
評価 評価4
備考 定期購入¥6048(税込)円 30日分
美的ヌーボの総評

安全な天然由来の葉酸とプレママに必要なビタミンやミネラルが取れる優れたサプリです。

 
 

ドクターチョイスオーガニック天然葉酸の特徴

オーガニックのレモンから作られた「天然葉酸」の葉酸サプリ!

天然葉酸は自然でオーガニックな原材料を用いて製造されていますので、野菜から葉酸を摂っているのと同じ事です。この葉酸サプリは、葉酸以外の成分が入っていないタイプのサプリです。

一粒200μgなので簡単に摂取する葉酸量を調整することができます。

価格 4980円
評価 評価3.5
備考 60日分
ドクターチョイスオーガニック天然葉酸の総評

オーガニックにとことんこだわりたい方におすすめです。100%オーガニックの葉酸サプリです。

 
 

ヤマノの葉酸サプリの特徴

「マカ」で有名な「ヤマノ」が提供している葉酸サプリ!

ヤマノの葉酸(ようさん)サプリはオリジナル商品です。葉酸に乳酸菌と食物繊維、カルシウム、鉄分、ビタミンB6など、不足がちな栄養をプラスしました。葉酸(ようさん)400μgが1日4粒で補えます。

葉酸は、「合成葉酸」、「モノグルタミン酸型」の葉酸なので吸収率が高い葉酸です。


価格 3456(税込)円
評価 評価3.5
備考 30日分 送料無料【メール便)
 

葉酸サプリで期待できる効果は「赤ちゃん」の健康!

 

葉酸サプリを飲んで期待できる効果について簡単紹介します。

 

胎児の神経管閉鎖障害のリスクを低減させる

任活で葉酸を摂取する大きな理由は、「胎児の神経管閉鎖障害のリスクを低減させる」事です。

 

葉酸は、水溶性のビタミンの一種で、赤血球の形成や胎児の正常な発育に必要なビタミンであることが知られている。特に胎児の障害リスクを減らせると考えられている栄養素であり、葉酸摂取により新生児障害(神経管閉鎖障害)の50〜70%を予防しうることが示されていることから、現在、アメリカをはじめ、53カ国で穀物製品への配合強化等が行われている(出典:国民生活センター資料

心臓病の予防

ハーバード大学での研究では、葉酸を摂取したことで31パーセントも心臓病のリスクが軽減されたという報告もあります。

動脈硬化の予防

葉酸はビタミンの一種で、動脈硬化を促進するホモステインというアミノ酸を無害にする働きをします。

貧血の予防

葉酸は、ビタミンB12、鉄分と結びつく事によって、健康な赤血球を作り出す事が出来ます。

 

葉酸サプリの飲み方は「時期」で量を変えます!

 

葉酸を「胎児の神経管閉鎖障害のリスクを低減させる」目的で飲む場合の飲み方について説明します。

 

一般的な男女の葉酸摂取量の目安は、成人で240μgが目安となりますが、妊娠の可能性のある方や妊娠前期(3か月まで)は、食事にプラスして葉酸摂取が必要になります。

妊娠の可能性がある方

通常の食事による葉酸摂取と、葉酸サプリにより、400μg程度を追加で補給する必要があります。

妊娠から3か月までの方

通常の食事による葉酸摂取と、葉酸サプリにより、400μg程度を追加で補給する必要があります。

妊娠から3か月からの方

通常の食事による葉酸摂取と、葉酸サプリの合計で、480μg程度が望ましいとされています。もちろん、食事だけで480μgを補給できるのが望ましですが、不安定な摂取になりがちなので、葉酸サプリを併用するのがオススメです。葉酸サプリの量を減らして飲むのも一つの方法です。

出産後の方

出産後、授乳中は、葉酸推奨量は340μ程度と言われています。食事だけで摂るのが理想ですが、葉酸サプリ併用で葉酸サプリの量を減らして飲むのも一つの方法です。

 

 

葉酸の摂りすぎのリスクはそんなに気にしないでOK!

 

葉酸の摂りすぎについて心配な方が多いようです。

 

葉酸の摂取の上限値と、示されているのは、1日当たり1000μgです。

 

さらに、食品から取れる葉酸は、「ポリグルタミン酸型」と呼ばれる葉酸で、実際に吸収される割合が「約50%」と低いのが現実なんです。

食品だけで、1000μgを摂るのは、至難の業で、さらにそれを続けるのさらに大変す。つまり、食品だけ食べていて葉酸の摂りすぎは、まずは考えられません。

 

葉酸の摂取が、過剰となる状況は、葉酸サプリを過剰に摂取した場合だと言えます。

 

1日の摂取量を、まもれば、ほぼ過剰摂取にはならないでしょう。

 

もし、過剰摂取の状態となった場合は、どのような症状や問題が出るのでしょうか?

 

過剰摂取が続いた場合は、葉酸過敏症となり、発熱・蕁麻疹・紅斑・かゆみ・呼吸障害などの症状が出る場合がると言われています。。

 

参考:葉酸過剰摂取のリスク

葉酸を大量 (1〜10 mg) 摂取すると、発熱・蕁麻疹・紅斑・かゆみ・呼吸障害などの葉酸過敏症を起こすことがあります。また、ビタミンB12欠乏症の診断を困難にしたり、亜鉛と複合体を形成して小腸からの亜鉛の吸収を抑制する可能性があるため、食事摂取基準でも上限量が設けられています 。ただし、亜鉛吸収の阻害作用に限っては、5〜15 mg/日程度の葉酸摂取であれば影響はないという報告もあります

 

男性も葉酸を摂ると効果がアップします!

 

葉酸サプリは、夫婦で飲むのをオススメします!

 

葉酸は、妊娠を希望する方や、妊娠中の方に、とても大事だと紹介してきました。

 

実は、男性にも、葉酸は効果的だと分かっています。

アメリカ、カリフォルニア大学バークレー校パブリックヘルスのブレンダ・エスケナジ ( Brenda Eskenazi ) 氏らの研究チームの発表によると、男性の場合の葉酸サプリの摂取は、 自身の精子に影響があり染色体異常を軽減することがわかりました。男性の場合、精子が生まれる過程に影響します。(引用:ベルタ葉酸

健康な男性でも、精子の中には、異常な染色体が、1〜4%ほど存在すると言われています。異常な染色体が多い精子は、妊娠しずらいと言われています。

 

妊娠の確立を高めるには、異常な染色体が少ない健康な、精子が大事になってきます。

 

研究チームは染色体異常がある精子の数と、葉酸の摂取量の関係性について調査を行いました。その結果、葉酸摂取量が多い方が、精子の染色体異常が少なくなるという事が分かっています。

 

このような事から、妊娠を考えているカップルなら、男性も葉酸を積極的摂ることが大事になってきます。

 

葉酸サプリは、カップルで一緒に飲むのが理想ですね。

 

任活中の男性に必要な葉酸量

任活中の男性に必要だと言われている葉酸の量は、「240μg〜400μg」です。

女性同様に、一日1000μgを超えないように注意する必要があります。

 

 

葉酸サプリ体験談「妊活で飲んだサプリはズバリ葉酸とマカ」!

 

葉酸サプリを飲んだ体験談を紹介します。

 

関西在住、30代後半 エリさん(仮名)より体験談を応募頂いたので紹介します。

 

 

結婚したら、自然と赤ちゃんができると思っていた!

私が結婚したのは34歳。さすがに純真無垢な少女ではないので「キスをしたら子どもができる」とは思ってはいませんでしたが、ごくごくフツーに「結婚したら子どもができる」と楽観していた結婚当初。「結婚が遅かった分、早く授かりたい」くらいの気軽さで考えていました。

 

体型は中肉中背。それまでに大きな病気やけがをしたこともなく、どちらかというとスポーツも好きな方だったので、健康面で不安を抱いたことはありませんでした。ダンナ様は1歳年下。残業が続いて疲れ気味ではありましたし、少しぽっちゃりしてきたものの、まだまだ男盛り。子づくりに何の問題も感じていませんでした。

 

ところが…瞬く間に3年が経過し、「自然に授かる」ということの難しさに直面するのです。40歳は目前。すでに高齢出産なのはわかってはいましたが、無事に健康な赤ちゃんを抱きたい…。

 

当初の楽観的な希望は切実な願いとなり、「もしかしたら、産めないかも…」という不安が日増しに大きくなっていきました。

 

授かるための身体づくり!食事と運動と適切なサプリメント!

もう時間がなくなってきたと焦った筆者は、赤ちゃんを授かりやすい身体にするためにできることは何でもしようと思いました。

 

野菜を中心に3食をきちんと摂り、いわゆる『ダイエット』はやめました。でも、既成のお菓子やカップ麺などをなるべく食べないようにしたことで、自然とダイエットしているような状態になりました。

 

塩ものがほしいときは枝豆などを、甘みがほしい時はフルーツを間食にしていました。また、夜更かしをしたり、お腹周りを冷したりしないように気をつけました。ストレッチやヨガなどで血流を良くすることを心がけ、プラスアルファとして妊活に良いと聞いた葉酸を飲んでいました

 

葉酸って具体的には何がいいの?

私の場合、単純に先輩ママから「妊婦にイイらしいよ」と聞いたから飲み始めた葉酸。飲み始めてから調べて、妊活中、妊娠中、産後と、『子どもを授かりたい女性に味方のサプリメント』と言われていると知りました。具体的には「細胞の活性化」に良さそうです。

 

葉酸は、ほうれん草などの葉に含まれる「ビタミン」で、実はビタミンB1、B2などと同じ「ビタミンB群」の仲間なのだとか。遺伝情報にのっとり細胞生成の指示を出す物質「核酸」(DNA、RNA)の合成を助けて、新細胞や赤血球の生成を促し、細胞の修復などにも重要な栄養素です。

 

葉酸不足では正常な細胞が作られなくなり、発育不良、口内炎、貧血などが起こるそうです。貧血というとすぐに「鉄欠乏性貧血」が思い浮かびますが、葉酸やビタミンB12の不足でも貧血は起こります。

 

鉄は赤血球の中でヘモグロビンとして血流に乗って酸素を運びますが、その赤血球を作るのに葉酸、ビタミンB12、B6、たんぱく質などが必要だからです。貧血で倦怠感やめまいなどの症状がある場合は、葉酸やビタミンB12の不足といえます。

 

妊娠している時に葉酸が不足すると、胎児の著しい成長に細胞生成が間に合わず、神経に障害が出る(神経管閉塞障害)危険が高まるため、妊娠前や妊娠中には欠かせないそうなのです。葉酸は体内でも少しは合成されますが、それだけでは不足しがち。妊活中はもちろん妊婦になったら食事やサプリメントで積極的に補いたい栄養素です。

 

過ぎたるは及ばざるがごとし

葉酸が身体にいいといっても、たくさん摂ればいいというものではありません。摂りすぎると、かゆみやじんましん、ほてりなどの副作用もあるようです。普通の食事で過剰摂取になる心配はありませんし、少しくらい許容量を越えて摂取しても、調理や吸収でのロスもあります。でもサプリメントに関しては、摂取目安量を守らないと過剰服用になることもあるようですので気をつけてくださいね。

 

ちなみに妊娠希望の女性は1日に400μgの葉酸摂取するようにと、厚生労働省が2000年から推奨しています。食品から摂る場合は、葉物の野菜(ほうれん草、モロヘイヤ、春菊、小松菜、水菜、サニーレタス、サンチュ、菜の花など)やグリーンアスパラガス、豆苗、えだ豆、ブロッコリー、アボカド、カリフラワー、細ねぎ、とうもろこしなど、果物ではいちご、マンゴーなどが葉酸を多く含む食品とされています。

 

葉酸がうまく働くためには、ビタミンB6、B12、Cなども必要です。葉酸は葉物の野菜や豆類に、ビタミンB6、B12は動物性食品に、ビタミンCは果物などに多く含まれているため、やっぱりバランスのとれた食事が大切ということになります。

 

マカは『男』のサプリメントと思っていたけれど…

そしてもうひとつ、不妊症改善のために葉酸との相性抜群なのが「マカ」なのだそうです。マカは南米ペルー原産の多年草植物で、2000年も前、インカ帝国の時代から人々の大切な栄養源として重宝されてきたそうです。現在ではNASAも宇宙食として採用しているのだとか。その効果・効用が各国で研究されています。

 

「マカ」と聞くとどうしても、滋養強壮、男性の精力増強、性機能向上のイメージが強くて「夜のためのサプリメント」として気恥ずかしくなってしまう…。夜に強くなるだけでなく、「亜鉛」や「アルギニン」などの成分が、精子の量を増やしたり、精子の運動を活発化させたりする効果が期待できるので、男性の“不妊対策”としても有効だそうです。

 

マカはビタミン、ミネラルだけでなく「必須アミノ酸」と呼ばれる、身体では十分につくりだせない成分を豊富に含んでいます。マカの滋養強壮や疲労回復の効果は、この豊富に含まれる必須アミノ酸やビタミンB群の影響とされ、免疫力を高めたり、筋肉や骨を強くしたり、新陳代謝を良くしたりもしてくれます。

 

さまざまな栄養成分が豊富に含まれているので、成分がそれぞれ影響しあって相乗効果が期待できるのだそうです。さらに葉酸と一緒に摂れば、葉酸の造血作用で子宮を妊娠しやすい環境にしてくれ、マカに含まれるミネラルやアミノ酸などの成分が下垂体に働きかけ、ホルモン分泌をサポートしてホルモンバランスを正常に整えてくれます。

 

「リジン」という受胎能力を高めるアミノ酸の一種も含まれているので、妊娠しやすい身体作りに、とても効果的だそうです。そう聞いたら、試さずにはいられません。

 

身体の調子には細心の注意を

マカにも副作用がでる場合があり、ホルモンのバランスが変化して生理周期や基礎体温が不安定になったり、下痢をしたりお腹が痛くなったり、頭痛などがでたりすることがあるようです。健康のために飲むもので身体を壊しては元も子もありません。身体に違和感がでたら飲むのをやめて、病院で相談してみてくださいね。

 

妊活は無理せず、あきらめず

私の場合は、自分だけが意識して葉酸とマカを飲みはじめました。マカはダンナ様にも飲んでほしかったのですが、「マカを飲んで」と言うのは「子どもができないのは、あなたの精力が弱いから」と言うのと同じ気がして、言い出せませんでした。最初は筆者が飲んでいるのを見て「やる気マンマン!?」という感じでギョッとしていましたし。

 

でも、授かる身体づくりのために飲んでいるのだときちんと説明して彼の眼につくところに置いておくことで、注意を引くことができました。実際に飲んでいるところを一度も見たことはありませんでしたが、明らかにひとりで飲む以上に減っていました(笑)

 

そうこうするうち、無事に妊娠、出産することができ、今ではふたりして、娘の愛くるしい笑顔にメロメロになっています。

 

葉酸サプリのまとめ!吸収の良い「モノグルタミン酸型」の葉酸がオススメ!

 

葉酸と葉酸サプリについて紹介してきました。如何だったでしょうか?

 

妊娠を考えている方や、妊娠中の方には、葉酸は欠かせない成分です。

 

しかし、食べ物では、補いきれない為、必ず、葉酸サプリを活用して補充してください。

 

これは、「母」として、義務でもありますし、初めてのお仕事かもしれません。

 

当サイトで、一番のオススメサプリは、「ベルタ葉酸」です。

 

>>ベルタ葉酸の詳細はこちら

 

吸収のよい「モノグルタミン酸型」の葉酸と、胎児に大事な成分が豊富に含まれています。是非、チェックしてみてください。

 

 

最後に・・

 

それでは、当サイトに訪れて頂きありがとうございました!

 

任活・妊娠・出産が、上手くいくことをお祈り申し上げます!

 

 

 

 

有機栽培(オーガニック)葉酸のおすすめサプリ

更新履歴